UNREAL FEST WEST '17
Robo Recall

Session

Unreal Engine最新機能 アニメーション+物理ショーケース!

今年のGDC17で発表されたアニメーション、物理シミュレーションの新機能についてご紹介します。アンリアルエディタ内で設定と調整が可能な新しいクロス(布)ツールに、揺れ物やラグドールの品質とパフォーマンスを改善する新しい物理モードなど、プロジェクトで使ってみたくなるような新機能をデモもまじえてわかりやすく説明します!

  • 星野 瑠美子
    星野 瑠美子 Epic Games Japan 2016年7月よりEpic Games Japanのエンジンサポートテクニシャンとして、ライセンシサポートを行っている。 前職オートデスクでは、ソフトウェアエンジニアとしてゲーム開発会社向けにMayaやSoftimage等の技術サポートやコンサルティングを行っていた。

モバイルゲームにもっとクオリティを!
UE4を使ったハイクオリティなモバイルゲーム制作について

2017年現在のモバイルゲーム市場は既に成熟しきっており、中途半端なクオリティなゲームはすぐに埋もれてしまい、参入自体が容易ではありません。しかしUE4を使うことでハイオクリティなゲームを作り出し、大ヒットを起こすゲームが目立ち始めました。この講演ではUE4でハイクオリティなモバイルゲームを作るために必要となる指標を示したいと思います。

  • 中村 匡彦 氏
    中村 匡彦 氏 Indie-us Games Indie-us Games代表。様々なゲーム会社でプログラマーとして多くのゲームに携わり、その後独立。フリーで活動後はUE4のコミュニティを盛り上げたり、講師やライター、コンサルタントなど全てUE4に関わる仕事をしている。個人でもゲーム開発をしつつ、2017年4月からは数人と共にIndie-us Gamesという名前でUE4専門のゲーム開発スタジオを立ち上げ、更に活動の幅を拡大中。

リアルタイム3DCGを医療の世界へ!

Unreal Engineを心臓解剖の理解、気管支鏡訓練に活用してみた事例をお話致します。心臓解剖の理解については、Unreal Engine, UnityそれぞれでiPad用アプリ開発を試みまして、特にモバイル端末向けの開発におけるUnreal EngineとUnityとの比較を、経験談に基づいてお話ししたく思います。

  • 瀬尾 拡史 氏
    瀬尾 拡史 氏 株式会社サイアメント 代表取締役 1985年東京生まれ。東京大学医学部医学科卒。医師。東京大学医学部附属病院にて初期臨床研修修了。 東京大学在学中、デジタルハリウッドへのダブルスクールにて3DCGの基礎を習得。 現在は、「サイエンスを、正しく、楽しく。」を合言葉に、サイエンスコンテンツのプロデュース、制作を行う株式会社サイアメントの代表取締役を務め、医療CGプロデューサー、サイエンスCGクリエーターとして活動。

少人数開発でもクオリティを諦めない - エンジニア視点から見る少人数開発の極意

ヒストリアで開発中の "Airtone" は10時間以上遊べるボリュームのVRリズムゲームですが、15人以下&約10ヵ月という期間で作っています。今回はAirtoneを実例として、少人数でもクオリティを諦めないための仕組み作りや、いたずらに工数を増やさないためのプロジェクト運用について、エンジニアの視点からご紹介させて頂きます。考え方や実例の話が中心となるので、エンジニア以外の方でもお楽しみ頂けると思います。

  • 原 龍 氏
    原 龍 氏 historia Inc UE4専門開発会社ヒストリア在職。リードエンジニアとして従事しながら、技術検証、他社向けの技術サポート、社内インフラを担当。前職までは社内向けの3DSフレームワーク制作、スマートフォンゲーム移植プロジェクトのリードエンジニア、ソーシャルゲームサーバーのバックエンド最適化等を行っていた。個人でもUE4プラグインをGitHubで公開する等、コミュニティ活動にも力を入れている。

SWITCH & UNREAL ゲーム開発をもっとアンリアルに

UE4のNintendo Switchサポートが正式発表されました!Nintendo Switchサポートに関わった任天堂とEGJの当事者が登壇し、Nintendo Switch対応の現状とこれからについてお話します。また、UE4 & Nintendo Switchでどんなことが出来るのか、実際にエディタ上での実演もお見せします。

  • 河﨑 高之
    河﨑 高之 Epic Games Japan 代表 1970年生まれ、京都市出身。 2002年よりマイクロソフトにて、ファントム・ダスト、ロスト・オデッセイ等、多数のタイトルにプロデューサーとして従事。スクウェア・エニックスを経て、2009年12月より現職。ゲーム業界やアニメ業界を中心に、広範な人脈を持つ。
  • 篠山 範明
    篠山 範明 Epic Games Japan
    Senior Support Engineer
    2015年12月からEpic Games JapanにてSupport Engineerとして従事。
  • スペシャルゲスト任天堂 業務部 技術渉外グループ
    光吉 勝 氏
    光吉 勝 氏 任天堂 業務部 技術渉外グループ 1991年 任天堂入社。開発2部に3年間勤務後、1993年のスーパーファミコン版のスターフォックスが発売された頃に業務部へ異動。以後20年以上、任天堂ハード向けにゲームを制作するサードパーティ各社にとって、無くてはならない頼れる窓口。

RoboRecallで使われている最新のVR開発テクニックをご紹介!

Epic Gamesの最新VRゲームタイトルであるRoboRecallが配信開始されました!この講演では、GDC2017におけるRoboRecallに関する講演内容やRoboRecallの開発チームから聞いた情報を全て公開します。(おそらく)世界初公開の情報もありますのでお楽しみに!

  • 岡田 和也
    岡田 和也 Epic Games Japan 2016年11月よりEpic Games Japanのサポートエンジニアとして、ライセンシやコミュニティのサポートをしている。 個人ではVRコンテンツ開発者として勉強会などに出没している。